【仏壇 通販】モダン仏壇 等の高さ60センチ以下のお仏壇   【仏壇 通販】モダン仏壇、インテリア仏壇等 明るめカラーのお仏壇   【仏壇 通販】モダン仏壇、インテリア仏壇 等の 落ち着いたカラ―はコチラ     【仏壇 通販】モダン仏壇シリーズからこだわりの総無垢仕上げ仏壇をご案内   【仏壇 通販】人気のお仏壇シリーズから床置きタイプのおしゃれなお仏壇   【仏壇 通販】人気モダン仏壇、インテリア仏壇など特別企画セールものはコチラ  

【仏壇 通販】人気仏壇と仏具のセット商品   【仏壇 通販】仏壇の原点・厨子  【仏像 通販】仏像   【位牌 通販】   【仏具 通販】ミニ仏壇にピッタリな仏具  お仏壇の賢い選び方    

2020年秋のモダンミニ仏壇、ミニ仏壇、おしゃれな国産ミニ仏壇の大セール開催中

こんな質問ありました

●開眼法要の意味

新しく購入されたお仏壇、お仏像、お位牌に対して

魂を入れる儀式の事を開眼法要と言います。


法脈を通じ、法力のあるご住職様にお願いして

ご本尊やお位牌を開眼法要することにより


ただの美術工芸品から一転、

霊験あらたなご尊像になり

お位牌は霊牌ということになるわけです。

礼を尽くし、仏様をお迎えするご入魂の儀を済ませ、

心から日頃の無事を感謝し、

宿命により
万一ご不幸に遭遇した場合は

故人のご冥福をご本尊さまを通じてお祈りすることによって


故人の御元に必ずその心が通じ、

自他共に心が静かになり

悲しみからも癒されることでしょう。

インサート用 植物

【仏壇 通販】伝統的な厨子 シンプルにお祀りするならベスト【仏壇 通販】モダンミニ仏壇 種類が豊富なシリーズ

【仏壇 通販】少数生産の希少なデザイン仏壇【リビング仏壇 通販】人気のリビング仏壇シリーズ

【仏壇 通販】総無垢仕上の最高級クラスミニ仏壇【唐木仏壇 通販】伝統的なスタイルの安心なお仏壇

【仏壇 通販】専用台付の家具調仏壇【仏像 通販】柘植製の美しい仏像

【仏具 通販】ミニ仏壇にぴったりな仏具【仏壇 通販】シンプルなお位牌から伝統的なスタイルまで

ご相談窓口はコチラから

●仏壇を置く場所は?

結論から申し上げますと、仏教典では東西南北、

上下左右等に良し悪しの区別はないものとされていますので、

以下をご参考くださいませ。

(下記の春夏秋冬説を元にしています)


なぜなら、実は様々な説がありますので私どもとしましては、
仏壇の安置場所にこだわらずむしろ安らかで

穏やかな場所が良いと思っております。

多様な説は下記にお知らせいたします。

・南面北座説

お仏壇の置き方 南面北座説
中国の慣習で、王様が南を向いて座ると

家来は北を向く(王様のほうを向く)ことになります。
この図式が敬う人の位置を示すため、

日本でも南向きが良いといわれるようになり
仏壇・神棚・床の間は南向きに作ったり

安置するようになったようです。

・東面西座説

お仏壇の置き方 東面西座説
インドの慣習で、東はお日様の出るところ・・・

つまり立身出世のめでたい位置で
主人は東向きに座ると良いとされています。
日本でもこれを取り入れ仏壇・神棚・床の間は東向きに

作ったり安置したりするようになったようです。

・春夏秋冬説

お仏壇を置く場所 春夏秋冬説
東は太陽が昇る方角ですので、これを芽生えである春の位置とし、

南は太陽が真上に昇りますので夏の旺盛さをかもしだします。

西は秋の実りの収穫を意味し、北の冬はそれを納める位置としています。


つまり、すべての法則はそれなりの理(ことわり)を

もっているということです。
ですから、仏教典では東西南北・上下左右等に

良し悪しの区別はついていない・・・ということです。

・床の間説

お仏壇を置く場所 床の間説
床の間はその家の最高の場所ですので、仏壇を安置するには道理に叶うと思います。

【仏壇 通販】伝統的な厨子 シンプルにお祀りするならベスト【仏壇 通販】モダンミニ仏壇 種類が豊富なシリーズ

【仏壇 通販】少数生産の希少なデザイン仏壇【リビング仏壇 通販】人気のリビング仏壇シリーズ

【仏壇 通販】総無垢仕上の最高級クラスミニ仏壇【唐木仏壇 通販】伝統的なスタイルの安心なお仏壇

【仏壇 通販】専用台付の家具調仏壇【仏像 通販】柘植製の美しい仏像

【仏具 通販】ミニ仏壇にぴったりな仏具【仏壇 通販】シンプルなお位牌から伝統的なスタイルまで

●いつ仏壇を用意?

「必要になってしまった時」こそが一番のタイミングかと私共は考えております。

そもそもお仏壇が必要・・・と考えるのは、お位牌をお祀りするため・・・と

考えるお客様が一番多いのです。

また、仏壇や仏具をお盆やお彼岸以外に買うべきではない・・・とか

うるう年には仏壇を買ってはいけない・・・

仏壇を買うと誰かが亡くなる・・・

等など・・・まったくもって根拠がない古い迷信のようです。

お仏壇の必要性をご理解いただければ、

購入は思い立った時こそが用意するべき時期なのだと私共は考えております。

とは言え・・・では具体的にはいつまでにお仏壇を用意するものなの?

と考えてしまいますよね。

最も多いパターンが、新仏様が誕生された時にご用意して頂くものです。

新仏様・・・というのは、惜しくも亡くなられた方が生まれてしまった時ですが、

ご葬儀などを終えられて、初七日、七七日(四十九日)の2回に分けて

法要するのが最近の一般的な傾向ですが、

そのうち、七七日(四十九日)は「満中陰」ともよばれて、

故人の運命が決まるといわれている重要な日ともされます。

その日に法要を行い、納骨であったり、埋骨などを行いますが

お位牌にも魂入れをすることにもなりますし、

開眼法要もして頂くことになりますので、

 このタイミング仏壇・厨子等が納められている方がよろしいかと思います。)

そうなると、お位牌を安置する場所=仏壇厨子等が

必要になってくる・・・というのもおわかりいただけるかと思います。

私どもとしましては、七七日(四十九日)の法要までに

お位牌をお納めする仏壇や厨子を、

ご用意されたほうがより良いのではないのでしょうか?

というご提案をさせて頂いております。

【仏壇 通販】伝統的な厨子 シンプルにお祀りするならベスト【仏壇 通販】モダンミニ仏壇 種類が豊富なシリーズ

【仏壇 通販】少数生産の希少なデザイン仏壇【リビング仏壇 通販】人気のリビング仏壇シリーズ

【仏壇 通販】総無垢仕上の最高級クラスミニ仏壇【唐木仏壇 通販】伝統的なスタイルの安心なお仏壇

【仏壇 通販】専用台付の家具調仏壇【仏像 通販】柘植製の美しい仏像

【仏具 通販】ミニ仏壇にぴったりな仏具【仏壇 通販】シンプルなお位牌から伝統的なスタイルまで

●宗派によって仏壇は違ってくるものなの?

原則的には異なります。

例えば、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派は金仏壇を原則としてます。

お仏具も定められたものがあります。


天台宗、浄土宗、真言宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗、顕本法華宗、時宗は特に定めはありませんが
地方によっては、八宗用の金仏壇を用いるところもあります。


型式も上置、地袋、重ね型、家具調に対しても、特に定めはありません。

【ミニ仏壇について】

ミニ仏壇=上置型仏壇 を指して総称していますが、

当ショップで取り扱っているミニ仏壇は、

その中でも特に「18号」と呼ばれる、高さ54センチ程度のものを

多く取りそろえております。

このくらいのミニ仏壇になりますと、

本来ご宗派によって異なってくるお祀りの仕方を再現しようとすると

かなり無理が生じてきます。

(空間の広さがあまりないのが現状です。)

従って、必要最小限の仏具等を取りそろえることで

お仏壇としての機能を保つことをご提案しています。

必要最小限ということは、どのご宗派であっても

ご利用可能であると考えております。

●一般的に仏壇を購入する目的は?

簡潔に一言で申し上げるなら、

お位牌をご安置するためといっても過言ではないと思います。


というのも、

仏教伝来(6世紀中頃)から聖徳太子が仏教精神を

政治に取り入れてから
まずは貴族社会に広まり、

一般庶民の各家庭でお仏像をお祀りするようになったのは

江戸時代とされています。


更に時代を重ねて、

亡くなられた方のお位牌を

ご本尊様の傍らに安置してそのご加護を受け、


安穏にすごしていただきたいという思想が、

今に伝わる仏壇の型式になったようです。

ご先祖様に対して香を、お花などをお供えし、

おごそかに礼拝しご冥福をお祈りすることは


次の世代の子供たちにとっても良い影響を与えるのでは

ないかと私たちは考えます。

※お位牌とは・・・ご他界なされた方の御霊をお祀りするため、ご戒名、ご法名を記して
自宅の仏壇や寺院のお位牌壇にご安置する木製の牌をお位牌(霊牌)といいます。

●旧仏壇(古い仏壇)はどうすれば良いの?

今まで大切にお祀りしてきたお仏壇を

粗大ゴミにだしてあるのを時々みかけますが、これはどうかと思います。

また、どなたかに譲ることも問題が残ります。


一般的には丁寧にご供養した上で、お焚き上げをすることが大切です。

 しかし最近では自治体によっては、お焚き上げもなかなか難しいようです。

 そんな時は…ご供養をきちんとした上で処分なさるという方法もございますのでご検討してみてはいかがでしょうか?

 

ご相談窓口はコチラから

●お位牌が複数の時

ミニ仏壇・厨子【通販】専門ショップ 明雅堂では

厨子をはじめ、小さなお仏壇をご紹介することもあり

「お位牌がいくつかあるのですが、どうしたら良いのかしら?」という

ご相談が多々あります。

この場合には、「回出し位牌」(くりだしいはい)と言うお位牌を

ご提案させていただいております。

回出し位牌についてご説明

回出し位牌におまとめすることで厨子や小さな仏壇にも

ご安置することが可能になります。

(お寺様のほうで、今までおまつりしたお位牌から魂抜きをして頂き、

 新しい回出し位牌のほうへ魂入れをしていただくようお願いする必要があります。)

モダンな回出し位牌はコチラです!

回出し位牌につきましては、それぞれ価格やサイズ、御札の数などはお気軽にお問合せください。

(中の御札に文字を入れる場合につきましても、お問合せください。)

ご相談窓口はコチラから

いらっしゃいませ

こんにちは!明雅堂店長の十川雅美です。

店長十川(そがわ)です。
安心して喜んで頂けるお買い物のお手伝いをさせて頂きます。


ミニ仏壇・厨子【通販】専門ショップ 明雅堂フェイスブックページです。


店長日記はこちら >>

電話応対日のご案内
  • 今日
  • 定休日(土日・祝祭日)
  • 臨時休業日

■定休日のご案内■
土・日・祝祭日
■電話応対時間■
am 10:00~pm 4:00
■お問合せ■
○お問合せフォームより
○メールでのお問合せ
○お電話でのお問合せ
営業時間内に承ります。
■広告・営業等のお電話は御遠慮ください。

明雅堂ミニ仏壇通販

〒240-0045

横浜市保土ヶ谷区川島町

       471-2-105

Tel   045-373-4547

Fax   045-373-4485

 

【出展店舗】

㈱羽根澤屋

藤沢市高倉872

小田急線「長後」駅

東口徒歩3分

◆毎週水曜日定休

 

無料写真素材★Freepict
ネットショップはEストアー
仏教総合ショッピングモール もんぜん
サイト制作はKICS WEB
憧れのかごなら・・・和装工芸 かごや

ページトップへ