6月の店長会後記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度おなじみの店長会を行いました。

 

何しろ…牛歩なもので

いっこうに改善が進んでいないような、いるような…(^^;

言い訳になりますが、どうやってもマンパワーが足りません。

 

と、弱音を吐く前にやることをやろう!!というスローガンで

(いつからスローガンになったのかしら?)

店長会を行ったわけです。

 

さて、本題です。

無料の解析ツールを「どう活用したらよいのでしょ?」

という状況がいまだに続いているのですが

分析力がど~のこ~のと言う前に、「わかる範囲」のことを理解して

それを元に改善してみてはどうだろう…と思った次第です。

 

それが、何かの啓示なんでしょうか?(都合よく解釈してみました。)

和の花店長さんが前日に、

某テレビ番組で某有名通販番組社長の話を聞いた内容と

ちょっぴりリンクして考えられることに気がついたんです!!!

 

商品をご案内するためには、

どのように「見せる(または魅せる)か。」と、「商品データ」を

バランスよく配分してみることが大切なのでは???と

気がついたんですね~!!

(もちろん、それが正解かどうかは別として。

結果としてお客様に「わかりやすいご案内」ができるのでは?と期待しています!!)

 

お互い、多忙なので

まずはテストケースを作ってみようと、

課題となる商品アイテムを抜粋!!

 

というわけで、来月までの課題、クリアできるよう

頑張りたいと思います☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください