オススメ!国産ミニ仏壇が最大75%OFF!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

細やかな部分まで丁寧さを感じる

オススメ!国産ミニ仏壇をご紹介をするまえに…

国産ミニ仏壇と海外産ミニ仏壇での違いといえば

デザイン部分でのその細やかな仕事…というところかもしれません。

正直なところ海外産と言えども

お仏壇そのものは日本の製造メーカーが品質管理していますので

「品質」という面においては、海外産であろうとも

充分安心してご利用いただけるものが多いはずです。

少なくとも、当ショップでは「安心してご利用いただけるもの」のみを

厳選してご提案しています。

お仏壇本体の側面は格子状になっておりそこから溢れる灯りは美しく、そして穏やかな気持ちにさせてくれます。

そこで、冒頭にご案内しましたように

国産品と海外産品とでの違いはおそらく「デザイン」において

どこまで繊細なデザインを再現できるか?のように思います。

つまり、繊細なデザインになればなるほど

海外産での品質管理が難しくなるわけで(^^;

日本人ならではの細やかな配慮があってこそのデザインを

安全にかつ効率よく製造できるのは国内だから…というのもあります。

木目をひとつのデザインと考える場合

天然木を使用すればその材によっては、

木目を「横」にすることでお仏壇の印象はぐっと変わります。

国産のモダン仏壇 ノア 16号。
置きやすいコンパクトサイズと
シンプルで木目をいかした
おしゃれなデザインが人気。

または、その木目の流れを活かしたデザインなどにおいても同様で

流れに配慮した内部になっていれば、

それはやはりとても整然とした美しい空間になるわけです。

国産も企業努力により比較的お求めやすく

ディテールが細やかになればなるほど

そういった配慮や技は必要になり

コストが多少高くなろうとも、国産での製造・管理の方が

実は効率も良いのでは?という場合も多くなったようです。

というのも…前述したように海外産であろうとも

お仏壇メーカーのほとんどは日本の製造メーカーですので

海外産が入荷してきた場合、国内での検品で全部やりなおし…

なんていうことも間々あるようです。(それも2回、3回とやりなおしとか)

こういった経験も踏まえ、もちろん企業努力もあったでしょうが

国内で製造した方が比較的お求めやすい価格でもご提案できるように

なったという商品がずいぶんと増えてきました。

当ショップでは、ミニ仏壇でも国産品をご用意しております。

只今、最大75%OFFの超お得商品もご提案しておりますので

是非ショップサイトの方も覗いてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください