お手元供養としての“ミニ仏壇“

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暮らしにちょうどいい存在

ミニ仏壇“はこの10年少しで大きな変化を遂げていると言えます。そのほんの少し前までは従来の一般的なお仏壇の「上置き」タイプのものを「ミニ仏壇」と総称していたように思えます。その頃はまだ、いわゆる家具調仏壇のデザインも豊富とは言い難いものでしたがわずか10年ちょっとでその数は何倍にもなったような印象です。

今となっては暮らしにちょうどいいミニ仏壇をお選びいただけるようになりました。お客様それぞれのライフスタイルに合わせることのできるミニ仏壇。これこそがお仏壇のある暮らしとして「ちょうどいい」ものではないかとご提案しております。

サイズもデザインも魅力的に

前述の通り、ほんの10年ちょっと前まではミニ仏壇のデザインはもちろん、サイズも豊富とは言い難い状況でしたが、今は選ぶことができる時代になってきました。

サイズはもちろん、デザインもより魅力的に展開されています。ミニ仏壇と言えば「小さいお仏壇」と想像されると思いますがその「小ささ」についてはお客様各々のお考えや印象はそれぞれ異なるものでしょう。お手元でメジャーなどを使って計測してみると「え?こんなに大きいの?」と思われるような場合もありますし、逆もしかり…なのです。

サイズに関して言えば、現段階で当ショップがご提案するお仏壇で極小なサイズのものは高さが30センチ未満のものから、高さ60センチのものまでございます。お手元供養として考えればさほど大きな必要はない、という方が多いので、そういう場合は比較的小さめのミニ仏壇でも良いと思われます。

デザインの方は、最近の傾向としてはシンプルなデザインだけではなく、多少ディテールにこだわったデザインのものが多くなったように思えます。シンプルなデザインでありながらも、ほんのちょっとしたところにそのデザイン性が見える細工がなされているようなものが増えています。

ライフスタイルに溶け込むミニ仏壇

ミニ仏壇は比較的「コンパクト」なお仏壇ですので、お部屋のインテリアと調和がとれていればごく自然に空間に馴染むことができます。お仏壇のある暮らしというのは、お手合わせされる時の「ひととき」が大切な時間であり、それがある暮らしということになります。

ミニ仏壇だからこそ、暮らしにすっと馴染む、そして気負わずにお手合わせできるのかも知れません。だからこそお手元供養としてご利用いただく方が多いのかも知れません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください